[PHP] Date 関数のあれこれ。(フォーマットなどなど)

PHPdate, フォーマット, 日付

分かっていても毎回なにかを参照したくなってしまうのが、PHPのdate関数のフォーマット。ググって毎回いろんなサイトにお世話になっています。

ということで、備忘録作成。

date関数

日付フォーマット

文字 説明
Y 年。4 桁の数字。 2021/01/01
y 年。2 桁の数字。 21/01/01

文字 説明
F 月。フルスペルの文字。 2021/January/01
m 月。数字。先頭にゼロをつける。
2021/01/01
M 月。3 文字形式。 2021/Jan/01
n 月。数字。先頭にゼロをつけない。 2021/1/01

文字 説明
d 日。二桁の数字(先頭にゼロがつく場合も) 2021/01/01
D 曜日。3文字のテキスト形式。
2021/01/01 Fri
j 日。先頭にゼロをつけない。 2021/01/1
l (小文字の ‘L’) 曜日。フルスペル形式。 2021/01/01 Friday
N ISO-8601 形式の、曜日の数値表現 (PHP 5.1.0 で追加)。 1(月曜日)から 7(日曜日)
S 英語形式の序数を表すサフィックス。2 文字。 2021/01/1st
※jと一緒に使用する
w 曜日。数値。 0 (日曜)から 6(土曜)
z 年間の通算日。数字。(ゼロから開始) 0 から 365

時間フォーマット

文字 説明
a 午前または午後(小文字) am または pm
A 午前または午後(大文字) AM または PM
B Swatch インターネット時間 000 から 999
g 時。12時間単位。先頭にゼロを付けない。 1 から 12
G 時。24時間単位。先頭にゼロを付けない。 0 から 23
h 時。数字。12 時間単位。 01 から 12
H 時。数字。24 時間単位。 00 から 23
i 分。先頭にゼロをつける。 00 から 59
s 秒。先頭にゼロをつける。 00 から 59
v ミリ秒 (PHP 7.0.0 で追加) uと同じ注釈が当てはまります。 例: 654

使用例

出力内容 フォーマット
2021/01/01 date(‘Y/m/d’)
2021/1/1 date(‘Y/n/j’)
2021年1月1日 date(‘Y年n月j日’)
2021-1-1 (Fri) date(‘Y-n-j (D)’)
1st Jan, 2021 Friday date(‘jS M, Y l’)

PHPdate, フォーマット, 日付